パグ犬「小町」さんとの暮らしっぷりをボソボソと綴ります。2012年9月、弟「中都」も参戦!

予想通りの姉と弟

       - 小町&中都  

11月末のとある日曜日。

我が家的には久しぶりにパグオフ会に参加しました。

 

関西方面からお友達が団体で参加すると聞き、

前泊からご一緒させて貰う事に。

 

前泊の宿では、

16名18パグズ(だったかな?)とパグがわらわら状態で、

img_2016_11_26_3018
盛り上がる飼い主たちに、

おパグさんたちも夜遅くまで付き合ってくれました。

img_2016_11_26_3301
私も宴会モードで飛ばしすぎ、

翌日はお昼近くまで二日酔いに悩まされましたが、

img_2016_11_26_3307
それはそれは楽しいひとときとなりました。

 

参加させて貰ったオフ会は、静岡パグオフ会。

オフ会と言えば、ゲーム。

ゲームと言えば、お芋レース。

 

という事で、全員参加のこのレース、

我が家のお二人さんも、もちろん出場しましたが、

まぁ、なんというか、予想通りの展開で、

飼い主、苦笑するしかないという。

 

そんなお二人さんのレース模様を纏めてみました。

 

まず、中都さん。

スタート前にゴール地点から「中都~」と呼ぶと、

こちらを確実に見ていた坊ちゃん。

img_2016_11_27_3049
ただ、飼い主的にはきっとルールを理解していないだろう、と予想。

そして、案の定、レース開始と共に、真横に歩き出し、

img_2016_11_27_3053
お芋トラップにも目もくれず、

img_2016_11_27_3057
困った顔で、右往左往。

img_2016_11_27_3058
どうにかこっちに向かってきたな、と思ったけど、

img_2016_11_27_3063
やっぱりレースの趣旨が理解出来ておらず、

方向を変え、どっかに行ってしまいました、とさ。

img_2016_11_27_3066
そして、こまっさん。

もうこの方はレースの趣旨を間違って理解しているので、

スタート前から芋にしか視線が行きません。

img_2016_11_27_3103
なのでこの後の展開はもう読めます、はい。

まっしぐらに芋に向かって行き、

img_2016_11_27_3107
まず、目の前の自分の分を食す。

img_2016_11_27_3110
もちろん、食べながら周りのお皿のチェックもかかしません。

img_2016_11_27_3113
お隣のお皿も食べ、次へ移動。

img_2016_11_27_3120
こちらのお皿の分も食べ、

img_2016_11_27_3121
また移動。

img_2016_11_27_3124
と、これを繰り返し5皿くらいを完食したところで、

おむ氏によって回収されたのでした。

img_2016_11_27_3126
食べ過ぎじゃ!

 

レース以外では、

前日の宿で体力を使い果たした坊ちゃんは、

フリーにしているのに自分のイスから動かず。

img_2016_11_27_3267
一方、こまっさんは、逆に飼い主の元には近寄らず、

あちこちでおやつを貰っていた模様。

img_2016_11_27_3275
飼い主が「小町~」と声をかけても

ちらっと横目で見て通り過ぎるという・・・。

まっ、こまっさん、あなたはそういうタイプですよね・・・。

 

そんな予想通りの姉と弟なのでした。




にほんブログ村

 - 小町&中都